ハスラー値引き|ハスラー限界まで値引き

30万円以上の値引きを勝取るための4つの秘訣

 

ハスラーの現在の相場は12万円〜15万円値引きが平均的ですが、本体・オプション装備合わせて15万円を獲得したら一応合格です。

 

 

しかし、それで満足したらそれまでですが、もう少し粘って18万円以上そして実質30万円以上を獲得してみませんか?

 

 

車両本体値引き13万円+オプション値引き2万円15万円が目標なら、もう少し粘って車両本体15万円+オプション3万円=18万円はそんなに高い目標ではありません。

 

 

しかし、もっと大きく30万円以上も夢ではないのです!・・・・・それには4つの秘訣があります。

 

 

そのテクニックは

 

cast7

@競合車を立てて交渉する。
ダイハツから明らかに「ハスラー」を意識した鳴り物入りの新型車「キャスト」(右画像)が一昨年9月に発売されました。

 

 

「ハスラー」はこれまで対抗する強力なライバル車がないまま、このクラスでは「覇」をとなえていました。しかし、世間はそう甘くはありませんでした。
ここに、「ミラジーノ」や「ミニクーパー」似とも言われる最強のライバル「ダイハツ キャスト」が現れたからです。

 

 

今後「ハスラー」を購入するには「キャスト」をおいて現在ライバル車はいません。
ですから、本命が「ハスラー」であっても必ず「キャスト」とどちらにするか迷っている旨相手に伝え、大幅値引きを勝取って下さい。

 

 

Aもう一つは、「キャスト」を競合ライバル車としてぶつける手もありますが、ここはスズキのディーラーをまめに回って販売店同士ハスラー同士の争いをさせ好条件を引き出すのもこの時期には効果があります。(隣の区や県にあるスズキの販売店など)こちらも面倒ですが何店舗か足を運んで、交渉してみる価値はあります。

 

 

契約直前まで粘り強く交渉したほうが、値引きを引き出しやすくなります。

outlander1

三菱アウトランダーは「夢のパワフルエコカー」と言えます。他のT社やH社にも同様のPHV車が存在しますが、性能面や価格面でも非常に割安となっています。

 

 

アウトランダーPHEVはエコカーでありながら、パワフルであるところが凄いと思います。なぜなら、他のT社のPHV車のモーター最高出力が82馬力で体感的には1.5リッタークラスに対し、アウトランダーのモーター最高出力は82馬力のモーターを前輪後輪に2個備えているので、体感では2.4リッタークラスのパワーです。

 

別にエンジンの馬力も118psと充分でハイブリッド燃費も19.2Kmと申し分ありません。
また、充電されたバッテリーの走行航続距離は他社の26.4kに対し60.2kと長く走れる。これは、搭載するリチウムイオン電池の総電力量が大きいことにある。

 

 

アウトランダーの凄さは、キャンプ場などで100Vの電気が自由に使えることです。ご飯も炊けるしドライヤーももちろん使えます。災害時の補助電源も可能です。

 

充電も普通充電AC200V15Aで4時間、急速充電は充電器の出力が20kw[最大出力電流50A]以上の場合25分(80%充電)で可能です。

 

また、アウトランダー同士でガソリン車との価格差をペイするための走行距離は普通に走って約8万キロと他社と比較しても、大きく水をあけて有利です。
三菱アウトランダーPHEVは今がまさに買い時です!

 

 

なぜなら、エコカー減税が今利用できるからです。減税の期間は下記の通りです。
自動車取得税⇒2017年4月1日〜2018年3月31日まで。
自動車重量税⇒2017年5月1日〜2018年4月30日まで。

 

 

エコカー減税=149,700円
クリーンエネルギー補助金=200,000円  
合計349,700円

 

 

アウトランダーをより安く手に入れるために、「エコカー減税」「補助金」を利用するのは当然ですが、まだまだその他にも超得して手に入れる方法があることを貴方はご存じでしょうか?

続きを読む≫ 2017/01/11 16:35:11

to-ru1

「ダイハツトール」は今年11月に新発売され、今ニュースになるほど大人気で売れに売れている状況です。

 

 

そんな中、大幅値引きを獲得するのは非常に難しい状況です。
しかし、全く手がない訳でもありません。

 

 

今、「ダイハツトール」は販売絶好調なので、値引きも恐らく0円から粘ってもいいとこ5万円止まりでしょう。
通常、他の同クラスの車なら15万万円〜20万円の値引きを引き出せます。しかし、「トール」は大人気なのでダイハツの営業マンは強気になっています。

 

 

もう一つの値引きを引き出す方法は、ダイハツの販売店同士を競わせる方法ですが、どちらも営業マンが強気に出てくる可能性はあります。
最後はトヨタの姉妹車「ルーミー タンク」を競わせる作戦です。

 

 

それでも満足のいく値引きは獲得できる保証はありません。

 

 

ところが、取って置きの最終兵器があるのです!

 

 

この方法を使うと、実質値引きの状況を作るのはいたって簡単かもしれません。
それは、もし、貴方が現在下取り車を持っていたならの話です。

 

 

新車の値引きが難しいなら、自分の愛車を下取り価格より高く売って値引相当に変える方法です。
仮に貴方がダイハツの販売店に「トール」の下取りとしてその「下取り価格」と、「車買取一括査定」の売却価格を比較すると一発でどちらが得か、すぐ分かります!

 

to-ru5

 

新車購入時、ディーラーに下取りを依頼すると、概して高く買い取ってはくれません。

 

 

理由は、高く買い取ると転売が難しいので長期在庫のお荷物になってしまうからです。
しかし、「車一括査定」に査定を依頼すると、もし、その中古車買取業者が欲しい車種なら間違いなく高値で即買い取ってくれます

 

 

理由は、彼ら中古車買取専門業者は、たくさんの販売チャネルを持っていて中古車を車種別に高く売れる市場に流すテクニックを持っているからです。

 

 

人気の車種なら2〜3日で早くも捌いてしまいます。また、欲しい車種とは前もって顧客からリクエストがあり探していたから、その車種が査定に来たら好条件で引き取ってくれるのです。

 

 

この様に、新車の値引きが渋い時期には、自分の愛車をより高く売却することで、新車の購入時の値引き分を十分に補填できる額に持っていくことが容易なのです。

 

 

初めての方で、ちょっと「不安だなー」と思っている方、「車一括査定」にも色々ありますが「カーセンサーnet」を一番におススメします。
「カーセンサーnet」はご存じ、あの「リクルート」が運営する国内最大手の「車一括査定」サイトです。

 

 

申し込むと一流の中古車買取専門業者が揃っていて、その規模は全国にネットワークが行き届いています。自分のお住まいの近くでその車種を欲しがっている業者が選別され、連絡がいく仕組みになっているので、無駄がありません。買取側も売却側にとってもメリットがあります

 

 

価格の比較はコチラ ⇒ カーセンサー.net簡単ネット査定

 

to-ru3

続きを読む≫ 2016/12/22 17:13:22

一括査定を申し込む時の注意点

・一括査定は、愛車の情報などを入力し申し込むと、すぐ電話がかかってきます。そのほとんどが、貴方の車の「出張査定」のアポイントの連絡です。つまり、実際に貴方の車を調査して買取価格を査定する日時を決めたいという連絡です。

 

・電話の応対が苦手で煩わしいと思われる方は、カーセンサー.net簡単ネット査定で申込画面を開き、「連絡可能時間帯」の空欄に「メールのみで連絡希望」と書いて申しこめばメールのみで対応可能です。

 

・出張査定に来ていただく業者は、対応などが良さそうな3社ほどを呼んで競争させたほうがいいです。別々の時間帯にすると駆け引きなどが面倒なので、同日同時刻に呼んで一発で一番高く買い取ってくれる業者に決めてしまったほうがスッキリします。

 

・但し、その場で返事をするのではなく、一旦持ち帰って新車購入先の「トヨタの販売店」に一括査定の買取価格を提示してその価格で引き取れるか打診してみます。可能ならば即下取り決定ですが、ダメな場合は一括査定の業者へ売却となります。

 

・その場合、査定日から数日経ってしまうと買取価格を維持できない可能性があるので、査定後の行動は速やかに動かないとなりません。当日か翌日早めにトヨタの担当と掛けあって白黒つける必要があります。

 

・査定に際し、愛車の少しの傷やヘコミなどは修理しないでそのまま出した方が得です。なぜなら、修理しなくても修理代ほど査定額が変わらないし、彼らには格安に修理できるノウハウがあるからです。ですから、車内外の洗車で充分です。

続きを読む≫ 2016/11/07 15:36:07

priphv3

 

プリウスPHV(プラグインハイブリッド車)はEV(充電電力
使用時走行)とHV(ハイブリッド走行)の二通りの走行ができ
ます。

 

 

つまり、家庭用の電気充電でもガソリンでも走ることが出来
るとても便利な世界でも注目のエコカーという訳です。

 

 

ガソリンを節約し、環境にも優しいエコカーですが、気にな
るのはその電気代や購入補助金、そしてエコカー減税など
新型プリウスphvを購入するメリットはどこにあるの?
と疑問に思っている貴方にお答えいたします。

 

 

EV(充電電力走行)は2時間20分の充電で68.2Km
走行可能です。充電がなくなってもHV(ハイブリッド走行)
に自動切り替えができるので安心です。

 

 

ハイブリッドのガソリンは37.2km/L可能となっている
ので、ガソリン走行もかなりの節約になります。

 

 

現行型のプリウスの電気料金は毎日充電して4,000円
程度と使用者の口コミで判明しました。

 

 

これは電力基本料金も含まれている料金だということです。
では、phvにした場合の料金は計算すると約5,200円程
になりそうです。

 

 

この料金に家庭の従来の電気料金を加算したものが月々
の電気料金ということになります。ちなみに私の場合は現時
点では12,000円位になりそうです。

 

 

では、EV走行とガソリン走行の差は60Kmでガソリン代
120円/Lで計算すると約80円EV料金が安くなります。
これは6万キロ走行してやっと8万円節約できる程度です。

 

 

そして新車価格もプリウスより「プリウスphv」の
ほうが30万円高いので、そんなに走らない方にはトータル
であまり節約にはなりません。では、他にメリットは無いかと
いうと、あります。

 

 

それは、phvはルーフトップにバッテリー充電用のソーラー
パネルが装着されているので、電気代の節約になりますし、
エコカー減税や自動車取得税、自動車税などの合計で
13万1,900円が減税になります。

 

 

また、エコカー減税の期間が下記の通り2年延長されました。
新型プリウスphv」を購入予定の方は、優遇期間を利用
するべきです。

 

 

自動車取得税⇒2017年4月1日〜2019年3月31日まで。
自動車重量税⇒2017年5月1日〜2019年4月「30日まで。

 

また、消費税も先送りされましたので、こちらも上がる前の
今が「購入のベストタイミング」と言えそうです。

 

 

priphv5

 

車の買換えで、「新型プリウスphv」に買い替え
たいなら、損をしない車買い替えの方法をレクチャーし
ます。

 

 

新型プリウスphvの購入では、人気車種なので値引きは
あまり期待できません。しかし、実質値引きに匹敵するお得
な新車購入法があります。

 

 

しかし、これには条件があって下取り車がある場合、
新型プリウスphv」の購入時に下取り車があることは
購入先相手には絶対に伏せておいて
ください。

 

 

なぜなら新車値引き交渉の時、下取り車があると「人気車種
なので値引きは厳しいです。ですから、下取り車の方で調整
しますネ!」などと「ディーラー」にうまく安く買いたたかれて
しまう
ケースが多いからです。

 

 

結論から申し上げると、ディーラーに下取りに出すより
ココ⇒
カーセンサー.net簡単ネット査定に車買取の申し込み
で「ディーラー」の下取価格よりかなり高く買い取ってくれる
ことは、私も何度も経験していますが試しに申込んでみても
分かります。

 

 

また、「カーセンサー.net簡単ネット査定」は申込み方法に
よって、申し込んでも電話がかかってこないやり方があり
ます。

 

 

そのやり方は、申込画面の連絡可能時間帯の空欄に「メール
のみで連絡希望」
と入力するとOKです。これで、あの煩わ
しい電話がかかってこないで、メールで全て完結します
電話が苦手な方には取って置きの方法です。

 

 

申し込みは無料です。
ここに申し込むと、自分の愛車がいくら位で売れるか、おお
よその相場が分かります。

 

 

ですから、ディーラーの買取価格を聞いて高いか安いかの判
断が出来ます。

 

 

申し込んだからと言って必ず売らなければならないことは
ありません。
申し込んだ後、気が向かなかったらキャン
セルしても問題ありません。

 

outlander2

続きを読む≫ 2016/10/15 17:56:15

タント1

 

 

新車を安く買いたいなら、買う時期も大切です。

 

 

タントを賢く手に入れる時期は、決算の時期と年末年始なんです。3月(本決算期)と9月(半期決算期)そして夏と年末のボーナス時期です。この時期各ディラーは大々的にキャンペーンを打ってきます。

 

 

このキャンペーン時期に合わせて「ダイハツタント」を買うのが一番です。キャンペーンの時期は販売店もなりふり構わず販売台数をあげようと必死です。買う方にとっては大幅値引きを勝ち取る大チャンスと言えます。

 

 

では、具体的にどうしたら本当に大幅値引きを勝ち取って買うことが出来るのか?

 

 

それには4つの方法があります。

 

 

@ライバル車の存在です。「ダイハツタント」が人気車だとしても、ライバル車を意識しないわけには行きません。

 

 

その強力なライバル車の筆頭が、軽自動車販売台数bPを突っ走る「ホンダ NBOX」です。

 

 

そこで、本命が「ダイハツタント」だとしても何が何でも「ダイハツタント」が欲しいと相手に思わせず、「NBOX」とどちらにするか迷っている体でこちらが主導権を取ります。

 

 

実際に「ホンダの販売店」に足を運んで交渉してみて、ある程度の価格の感触を掴んでいることも必要でしょう。

 

 

A次は「ダイハツの販売店」同士を競争させる作戦です。同じ「タント」同士で値引き額やサービスなどを競争させる手です。

 

同じ系列の販売店同士であっても、熾烈な競争をしています。他の店より1台でも多く実績を残して成績を上げたいと思っています。そこを逆手に取って交渉してみるのです。そこは貴方の腕の見せ所、口八丁でも手八丁でも使って頑張ってみてください。

 

 

BAで出た条件を、また違う「ダイハツ販売店」に持って行って交渉する作戦です。これを何回か繰り返すと究極の値引き額が出るでしょう。しかし、こちらは心情的に気が進まない方は程々に!

 

 

C下取り車を高く買い取ってもらい、新車本体値引き+オプション値引き+下取り額=実質値引き額を目標値に持っていく。ここで一番の注目は「下取り車の買取価格」です。

 

 

最初にディーラーの販売店を訪問して、「新車に買い替えをしたいので下取り車を査定してください」などと言うと決して高い査定額は出てきません。この場面では「タント」を買いたいので相談したい」と持ちかけるのがベターです。

 

 

つまり、現在「車を持っている」ことは伏せておくべきなのです。

 

 

なぜなら、通常は新車の値引き交渉から入り、次にオプションの値引き交渉、最後に愛車の下取り価格とお思いでしょうが、実はそうは行きません。貴方が愛車「の買取相場を知らない」とわかったら、販売店の担当は「タントは現在人気車となっているので、あまり値引きができないんです」なので「下取り額で頑張ってみますネ!」

 

 

などと、実際は下取り額もたいして高くはないのに「値引きと下取り額を合算」した数字を持ってきて、「トータル値引きはこれでいかがでしょうか?」と得意満面で告げます。

 

 

仮に本体・オプション値引きで約15万円+下取り10万円=25万円と言ってきて、「なるほどトータル25万円値引きか〜」そして「まあ、そこそこかな?]と思って通常は納得してしまいます。

 

 

これがディーラーの作戦なのです。出来るだけ値引きを抑えるのと、下取り車を安く買い取る策なのです。この手に貴方が乗ってしまっては、後で大損したことを悔いてしまう結果になるのです。

 

 

なぜなら、貴方が無料の「車買取一括査定」で実際に愛車の査定をしてもらうと「なーるほど」と納得できるでしょう。おそらくディーラーの買取額(下取り額)より数倍は高い値段がつくはずです。
この時点でディーラーの10万円の買取額が20万円〜30万円になっていて、そのまま「下取りに出していたら大損するところだった」と言うことになったでしょう。

 

続きを読む≫ 2016/01/18 14:40:18

puriusu8

「新型トヨタプリウス」現在の値引きは本体15万円、
オプション10〜15万円
と、新発売から2年が経過し、
かなり相場がこなれて来ていますネ〜。

 

 

しかし、もっと実質大幅値引きを勝ち取る方法があります。

 

 

ズバリ!その方法とは・・・、

 

 

貴方の愛車を「最高値で買い取ってもらう
方法です!

 

 

値引きも、もちろん大事ですが、ディーラーの値引き枠は
ある程度決まっていて一定の限度は超えられません。

 

 

そこで、自分の愛車を最大限高く売って値引きと愛車売
却のトータルで実質いくら自分が得したか、が大事です。

 

 

ですから、新車の本体とオプションの値引きをひととおり
頑張ってやったら、同時に愛車の高額売却にも力を注ぐ
のが賢いやり方なのです。

 

 

しかし、最初にディーラー(トヨタ自動車など)の販売店
を訪問して、新車購入の意思を示しそこで「下取り車」
の査定を頼んでも、

 

 

決して下取り車を高値で買い取ってはもらえません

 

 

なにもせずにそのまま下取りに出してしまうと、
大損する可能性があります

 

 

それを防ぐには,

 

 

自分の愛車がいくら位で売買されているのか相
場の下調べをすることです。

 

 

新車購入時は下取り車がある場合、値引きと下
取り価格の差し引き合計がそっくり値引き額に
掛かってきます
ので、

 

 

それを理解していないと大きな損を負う結果に
なってしまう
のです。

 

 

ディーラーは、あなたが愛車の売却相場を知らない
と踏んだら、ここぞとばかり安く買取りしようと必死に
「今、ある事情であまり値引きができません」なので

 

 

「下取り価格で調整しますネ!」などと言って
新車の値引きができなくても、下取り車の買取額を
高く見せる小細工をしてきます。

 

 

ところが、コレに対抗する強力な手段があるのです!

続きを読む≫ 2015/12/14 08:31:14

zubat1

 

「スバルレヴォーグ」は「スバルで」と言うより、日本のツーリングワゴンの中で長期に渡りもっとも人気のあった「レガシィツーリングワゴン」の後継車として、2014年6月20日に発売された新型プレミアム「スポーツワゴン」です。

 

 

「レガシィツーリングワゴン」はあの名車「ポルシェ」と同じ「ボクサーエンジン」(水平対向エンジン)を心臓に持つ車として発売当初から完成度の高いワゴン車として広く海外からも評価を博していました。

 

 

その遺伝子を受け継ぎ、更に「スバル(富士重工業)」が世界を「あっ!」と言わせたセイフティードライブの救世主的「アイサイト」を搭載した「レヴォーグ」ですから、スポーツワゴンファンにとっては大きな期待と夢を持って発売日を待っていたことでしょう。

 

 

そんな日本が誇る素晴らしいスポーツワゴンの「レヴォーグ」ですが、発売から3年半が過ぎ昨年8月にマイナーチェンジしたD型が発売されましたが、1.6Lと2.0Lの選択肢があり比較的買いやすくなっている今が絶好の買い時でしょう。

 

 

「レボーグ」の現在の値引き相場平均は車両本体・オプション合わせて約35万円ほどです。これで満足なら仕方ありませんが、もう少し粘って45万円〜50万円に挑戦してみませんか?

 

 

車両本体値引き25万円+オプション値引き20万円はそんなに難しい交渉ではないでしょう。

 

 

やり方は、現在「レヴォーグ」の競合車らしいライバルは見当たりません、なので、同じスバルの販売店同士を競争させて交渉する作戦です。

 

 

この1月〜3月決算商戦でどこの販売店でも点数を稼ぎたいのは山々なのです。そこで、ディーラーの数店舗を回り交渉するのです。

 

 

こうして何店舗かを回ってみると「気の合う担当者」に巡り会うことがあります。「今月はキャンペーンなので得(特)値を出します」「他の販売店には内緒ですよ!」などと大幅値引きを持ちかけてくれる担当がいるはずです。

 

 

しかし、それも必ず巡り会うという確約はできません。

 

 

ところが、確実に実質70万円〜うまくすると、何と、100万円の大台値引きも引き出せる秘訣があります。

続きを読む≫ 2015/11/30 09:08:30

ソリオ3

 

ソリオの現在の値引き相場は10万円が平均的です。

 

 

本体・オプション装備合わせて13万円以上を獲得したら一応合格です。

 

 

しかし、それで満足したらそれまでですが、もうすこし粘って15万以上
そして実質50万円以上
の獲得に挑戦してみませんか?

 

 

車両本体値引き10万円+オプション値引き3万円13万円が目標なら、もう少し粘って車両本体11万円+オプション4万円=15万円はそんなに高い目標ではありません。

 

 

しかし、50万円以上も夢ではないのです!・・・・・それには4つの方法があります。

 

フィット

fit1

そのテクニックは
@競合車を立てて交渉する。
「ソリオ」の競合車はホンダ「フィット」やトヨタ「ヴィッツ」、日産「ノート」(右画像)なので、「どれにするか迷っている」ことを相手
に伝え、好条件を引き出す。

 

ヴィッツ

vitz1

何が何でも「ソリオ」が欲しいと絶対に相手に思わせないこと

 

こちらが主導権をとります。

 

ノート

note1

 

本命が「ソリオ」だとしても、実際に「ホンダ・トヨタや日産のお店」に行って実際に値引き交渉をしてみる必要もあります。「月後半の週末」に契約直前まで粘り強く交渉したほうが、値引きを引き出しやすくなります。

 

 

Aもう一つの方法は、「ソリオ」を取り扱うスズキの別系列販売店の「ソリオ」を競合にぶつけても効果あります。(隣の区や県にあるスズキの店など)こちらも面倒ではありますが何店舗か足を運んで、交渉してみる価値はあります。

 

 

こうして数店で交渉してみると、自分と話が合いやすい担当に出会える可能性があり、ひょっとすると本音で話し合えることも多々あり(今月はノルマが厳しいので特別ですよ!他の店には内緒ですよ!などと)、思わぬ大幅値引きを獲得する可能性も無きにしもあらずです。

 

続きを読む≫ 2015/09/04 14:50:04

tanto1

 

「ダイハツタント」は2013年にフルモデルチェンジされましたが、キッズ世代のママや若い世代に人気で今も売れに売れている人気車種ですヨ!。

 

 

なので、4年目に入った今でも値引きは車両本体+オプションで15〜16万円と非常に厳しいでしょう。

 

 

カンバっても難しい物は値引きなんですネ!。
しかし、「大幅値引きを勝ち取る」方法がない訳でも
ありませんヨ!。

 

 

それは、ズバリ「貴方の愛車を下取りで高く買い取っ
てもらう」
ことです!

 

 

下取り車をより高く買い取ってもらうにはコツがあるん
です。最初から「ディーラー(ダイハツの販売店)」に
下取価格交渉」をしても高く買いとってもらえません。

 

 

新車購入のとき、「下取り車があるので見積もってもら
えます?」とディーラーの担当者に依頼すると、かなり
粘っても低い買取価格しか出てきません。

 

 

それは、中古車の取扱が専門ではないのと、高く転売
できない事情もあるからなのです。

 

 

なので、この方法は「下の下」の手です。一番重要
なのは「愛車を最高値で売る」ことです!

 

 

続きを読む≫ 2015/09/03 08:31:03

運営者:たくさん宝船商事
メール: ichinaka@triton.ocn.ne.jp

続きを読む≫ 2015/01/26 15:28:26